Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

トップ > サイトマップ >
格安航空券

日本の旅行観光資源

日本の旅行観光資源は主に2つである。一つ、美しい島国の景色、山谷、河川滝、特に火山と温泉、全て旅行業の発展に良い条件を提供している。松島、宮島と天橋立などは「日本の3景」を代表する。二つ、豊かな歴史文化遺産。全国の有名な歴史古跡は枚挙にいとまがなく、特に奈良、京都と鎌倉三大古城はよく知られている。日本は自分の民族伝統を保留する同時に、積極的に外来の文化を導入し、現代化に力を注ぐ。東京は世界で最も大きい現代化の都市の一つ、東京から郊外へ車で1時間、民族的に満ちた村が見える。

    日本の主な旅行都市と旅行地域は、東京、大阪、横浜、京都、奈良、広島など。

Tokyo City▲東京都は、日本の首都で、本州の関東平原の南に位置し、東南は東京湾に面している。全国の最も大きい商工業都市で、文化中心及び主要港である。面積は2155平方キロ、人口は1257万人、世界で人口が最も多い都市の一つである。旧称は江戸である。1868年明治元年、明治天皇は京都から皇居に入ると、東京と改称された。歴史でたびたびの地震と戦争による被害で「焼け野原」と化した。第二次世界大戦後、現代的な大城市と復興された。公園と花壇は800カ所以上に上り、有名な上野公園は桜によって国内海外で名を揚げたという。中心部には皇居がある。その付近にある赤坂離宮は、外国からのVIPを接待する国賓館である。東京には200カ所以上の総合大学が設置され、また、博物館、西洋美術館、図書館も設置された。銀座、新宿、渋谷などは東京都の繁華商業地域である。東京都港区芝公園にある東京タワーは、高さ333m、250mのところに展望台があり、全都市の風景を見下ろすことができる。東京タワーには、科学館、ショップ、蝋人形館、撮影室などがある。このほか、明治神宮、新宿御苑などスッポトもある。

東京ディズニーリゾートは、東京から10kmの千葉県浦安市にある。日本の最大級の遊園地で、1983年開園。海を埋めたててできた土地で造られた遊園地で、5角形を呈し、「シンデレラ」という童話での城を中心に、「ウエスタンランド」、「アドベンチャーランド」、「ファンタジーランド」、「ワールドバザール」、「トゥモローランド」など7つのテーマランドがあり、人々が当時のアメリカ開拓時代の暮らしを体験し、同時に童話の世界へ入ることができる。

    ▲本州は4つの大きい島のなかで、最も大きい島で、西南側には山が多い、歴史のある都市や美しい景色の地域が多く。日光国立公園、横浜、伊豆箱根富士国立公園などを含む。日光国立公園は、本州の中部に位置し、日光の火山群を中心とする。面積は1406平方キロ。火山、温泉、湖、峡谷、森林、滝などの美しい自然景色があり、また歴史的な建物も多く。自然景色のなかで、最も有名なのが「日光48滝」、そのうち、華厳滝の落差が100m、日本三名瀑の一つである。日光山にはお寺が多く、国宝である日光東照宮、1200年以上の歴史もある二荒山神社と輪王寺など。公園の西北側の尾瀬地域は、全国の最も広い高原沼沢地で、800種類以上特別な植物がある。

▲横浜は日本の主要港で、本州の東南側の関東地域に位置し、北から東京へ20km。市街には、弘明寺、金沢文庫、総持寺、伊勢山皇宮などの名所がある。総持寺は日本曹洞宗の総本山である。市内には公園が多く、1906年に建てられた三渓園が最も有名だと知られた。園には、それぞれの地形によって造られた様々な古建築がある。また、ほかの有名な公園は、山下公園、野毛山動物園と大倉山公園などある。横浜には大学も多く、横浜国立大学、横浜市立大学など。市街中心の「中華街」は華僑が居住区である。1973年、横浜は上海と友好都市となった。

Mt.Fuji    ▲伊豆箱根富士国立公園は、横浜の西南部に位置し、面積が広く、伊豆半島、箱根と富士山地区を含む。伊豆半島は静岡県の東部に位置し、天城、達磨和大などの火山があり、温泉も多く、熱海は日本の最も大きい温泉町である。ほかには、仙寺、長楽寺、玉泉寺などのお寺がある。最南端にある高くそびえた崖から、火山の噴火により出来た火山島々(伊豆七島)と海洋景色が眺められる。箱根は神奈川県西南部に位置し、東京より90km、景色が美しい観光名所で、古代火山の活動によりできた自然景色で有名となった。芦ノ湖は堰止湖で、水がとても清い、晴れた時に真っ白の富士山が眺められる。東岸の箱根関所は、江戸時代の幕府が設けられた関所で、当時の関所用の刀、短銃などの実物が陳列されている。 現在、大涌谷火山がまだ活動しいて、硫黄ガスが噴出し続けている。そこで自然科学館が設けてある。富士山は、東京の西南に位置し、火山であり、日本の象徴でもある。標高3776m、日本の最高峰である。富士山の周辺には、剣峰、白山岳など「富士八峰」がある。8世紀以来、かつて何度も噴火したことがある。1707年の最後の噴火後、休眠状態になっている。山頂には、直径800m、深さ200mの火山口があり、久須志神社、浅間神社などある。北のふもとには、「富士五湖」があり、そのうちの河口湖の湖面には、美しい逆さ富士が見える。ふもとの富士サファリパークには、40種類以上の野生動物が生息している。また、いろいろな博物館、植物園や遊覧地がある。

    ▲金沢市は本州の西北部に位置し、日本海に臨む。封建時代の有名な遺跡が残されている。市内には美しい城があり、道路の両側には古代武士の住宅で、それからおもちゃや陶器を販売する店がある。兼六園は全国で景色が最も美しい公園の一つと知られている。江戸時代(1837年)に造られ、面積10万平方メートル、以前は私庭だったが、明治維新以降は公園となった。園内には古雅の書院と県立美術館がある。美術館には野々村仁清作の国宝に指定された色絵雉香炉が所蔵している。

Nagoya Castle    ▲名古屋市は、日本の3番目の大都市で、愛知県の県庁所在地で、本州の南部に位置し、伊勢湾に臨む。
現代化の工商業都市ですが、沢山の名所旧跡もある。最初に17世紀造られた「名古屋城」は城郭で、第2次世界大戦によって焼失され、1959年に復元された。主には天守閣、高さ7層、1〜6層は展示室で、残された壁画などの重要文化財を展示し、7層には全市の風景が眺める。名古屋の象徴でもある。他には、熱田神宮(中には国宝及びその他の3000件文化財が所蔵されている)、白烏古墳、断夫山古墳、真福寺(仏教真言宗智山派のお寺)、和風と西洋風を一体となった鶴舞公園、東山公園、中村公園、和平公園、白川公園など名所がある。また、七宝焼(中国の景泰藍に似る)などの工芸品が製造されている。

    ▲鎌倉市は日本の有名な城郭の一つで、本州の中南部の神奈川県に位置し、東・北・西の三方を山で囲まれ、南は相模湾に面した天然の要害である。12〜14世紀で、かつて鎌倉幕府の所在地で、重要な文化地域であるため、一時に「鎌倉時代」と呼ばれたことがある。市街地には多くの寺院や名所旧跡があり、例えば建長寺、園覚寺、高徳庭、日蓮宗の本山である妙本寺、浄土宗関東総本山である光明寺など。高徳院の「鎌倉大仏」は日本「2番目大仏」である。1252に鋳造され、銅造阿弥陀如来で、像高11.3m、重量121トン、表情が生き生きしていて、鋳像術が高く、日本の著名な国宝である。相模湾は有名な避暑地で、多くの学者、文学家、芸術家が居住していた、例えばノーベル文学賞を獲得した川端康成。

    ▲奈良市は日本の古都で、「国際観光文化都市」でもあり、本州の中西部に位置する。歴史の奈良時代の都である。沢山の名所旧跡がある。平城宮跡は中国の唐朝の長安城に似て、出土品が20000件にのぼる。ほかには、多くの寺院と楼閣がある。例えば世界で最大の木造建物である東大寺、中国僧鑑真が創立された唐招提寺、薬師寺、興福寺、大安寺、法隆寺など。奈良公園には千頭以上の鹿が飼っていて、鹿が美しい雪松、藤や楢のなかに自由で散歩し、遊び、奈良観光のメインとなっており。1974年、奈良は中国の西安市と友好都市を結成した。

    ▲大阪市は大阪湾に位置し、人口が300万、東京に次ぐ日本の第2都市で、重要な工商業都市と交通の中心である。古くからの港湾都市で、日本の有名な「水の都」である。かつて何代の天皇が政治的な拠点となった。今は、現代化の大都市で、劇場、ナイトクラブやデパートが賑やかで東京に劣らない。有名な名所旧跡は、奈良時代の古皇宮の遺跡、古代に神霊を奉る住吉大社、平安時代の大念仏寺、江戸時代の円珠庵、17世紀に建てられた大阪城、6世紀に建てられ、国宝扇面法華経が所蔵されている四天王寺、10世紀に建てられ、毎年7月に天神祭が行なわれる天満宮などある。また、夏に音楽祭を行なわれる。1970年、上海と友好都市を結成した。

    ▲京都は有名な古都と宗教文化中心で、本州の中西部、琵琶湖の西南に位置している。794〜1869年の間、日本の首都だったため、「千年古都」と称する。1950年は「国際文化観光都市」と指定された。今、西本願寺、東本願寺などの仏教寺院1500箇所以上、平安神宮などの神社200箇所以上があり、建築物や芸術品の中に、国宝と定められたものが211件もある。古都平安京は中国の唐朝洛陽と長安を真似して造られ、設計と特徴が似ている。郊外には修学院離宮、桂離宮などの名所がある。京都は毎月に祭りがあるため、「祭都」と称する。西日本の文化、教育の中心で、京都大学を含む20以上の大学があり、各時代の文化財を所蔵している京都国立博物館、京都市美術館、京都工芸館、陽明文庫などがある。嵐山には故周恩来元首相の詩碑がある。1994年、中国の西安市と友好都市を結成。近年、年間300万人以上の国際観光客が訪れている。

    ▲神戸市は日本の有名な国際貿易の港町で、本州の西南部、大阪湾の北岸に位置している。人口140万人。古代は小さい漁村だが、だんだんと、港として発展してきた。住民の中には、外国の人(華人を含む)が多く、異国情緒に満ちている町である。市内の北野町異人館は、明治時代に建てられた洋風建築物が残存する。郊外には六甲山、摩耶山、有馬温泉、布引滝などの景勝地がある。1981年3月、新港第四突堤にポートアイランドの人工島が作られ、面積4.4平方キロ。島と神戸市街区は大橋で結んでいる。島には公園、遊園地、神戸国際展示場、スポーツセンター、商業地域があり、神戸市の主な観光地でもある。2つ目の人工島は現在建設中。1973年、天津と友好都市を結成。

    ▲倉敷市は本州の西南部、瀬戸内海の北岸に位置し、「美観地区」として有名な観光都市で、芸術中心地でもある。美術館にはピカソなどの著名な画家の作品が所蔵されている。民俗博物館には3500件以上の日本の細工品が所蔵され、絨毯、織物、磁気、竹細工などを含む。そのほか、考古博物館や歴史博物館がある。

    ▲広島市は瀬戸内海工業地帯の中心地で、独特な観光都市で、本州の西南部に位置し、南は瀬戸内海に面する。第二次世界大戦最後の一刻(1945年8月6日8時13分)、アメリカにより市の中心に1つ目の原子爆弾が投下され、20万人以上が犠牲となり、ほとんどの建物が壊滅された。戦後、再建し、「美しい水都」となった。原爆地周辺が整備され、「広島平和記念公園」が建設された。公園には原爆死没者慰霊碑が造られ、後ろには原爆の子の像の石碑がある。公園の北に原爆ドームが残された。園には母子像、平和な観音像、平和記念館などの建造物が林立している。年間、訪れる観光客が700万人にのぼる。瀬戸内海国立公園は、瀬戸内海を中心とする。瀬戸内海は本州、四国と九州の間に位置し、東西440km、南北5〜55km。瀬戸内海の景色が美しい、500個小さい島がある。茂った松の林に覆われた島の巡りが最も人気観光コースの一つである。公園には多くの景勝地があり、例えば小豆島の寒霞渓、美しい宮島、古城赤穂、大三島の大山祗神社など。鳴門、来島両水域の潮流が最も速く、最大潮流の時速が12ktになり、鳴門の渦潮が有名な観光スポットである。

    ▲長崎市は九州の長崎半島に位置し、九州の西岸の重要な港である。17世紀、江戸幕府は鎖国政策による200年間で、国内唯一の対外貿易港出島を持ち、仏教、カトリック教や近代科学が入ってきて、外国への玄関口であった。1945年8月9日、アメリカにより2個目の原子爆弾が投下された。1955年、投下された原子爆弾落下中心地の地域に国際文化館と国際和平公園が建設され、後者には巨大な平和祈念像が造られた。そのほか、福興寺、福済寺、崇福寺などの4つ中国風の寺院、大浦天主堂、浦上天主堂、中華街の孔子廟などの景勝地が主な観光スポットである。年間100万人の観光客が訪れる。長崎市と中国の福州市が友好都市である。

    ▲ 本州の北部と北海道は日本の最北に位置している。本州の東北は即ち北東地方、自然の景色が秀麗で、湖、山や温泉療養地が多く、大人気の観光地の1つである。軽津海峡を過ぎれば、即ち北海道になる。北海道の地勢が高くて険しく、山も多く、特に火山が多く。東北地方の壮観たる火山や火山湖、峡谷、原始森林、温泉などが観光客の目を引く自然景観となった。北海道には広大な雪が積もった野原と完備されたスキーの施設が、よく知られ、1972年の冬オリンピック大会が札幌で行なわれた。


 

ページ戻る ページトップへ